報告:市民と議員の意見交換会㏌わかば(2018年7月20日)

7月20日(金)若葉区都賀コミニティーセンター音楽室にて行われた、市民と議員の意見交換会は、議員も含めて39人の参加で開催されました。入江晶子県議からは成田市の国家戦力特区の国際医療福祉大学が千葉県にもあったモリカケ問題として紹介されました。恒例となった議会クイズで皆がリラックスした後、いわさき明子(若葉区)議員から議員のお仕事を丁寧に紹介。続いて、松井かよ子(美浜区)議員により、高齢者の移動手段は「互助」で行う仕組みや、石炭火力発電所について、渡辺忍(稲毛区)議員からは不登校支援がまだまだの現状を聞きました。どの話も議員から聞かなければわからなかったことでした。