2020年度政策プロジェクト

市民の皆さまから届いた身近な問題を学習、調査し、それを議会質問につなげ、政策提案していくのが、私たち市民ネットワークの政策プロジェクトです。プロジェクトの政策提案は、予算編成に向けての要望書にも活かされ、市の施策にじわじわと反映されてきています。

給食プロジェクト関心のある方なら誰でも参加できる「給食を考える会」を定期的に開催し、主に学校給食における食事環境や献立の改善について調査・研究し、政策提言をおこなう。
・自然農法の畑を見学(花見川区マイラブファーム)
・いすみ市有機米給食ツアー
IRプロジェクト1月に、千葉市長がIR誘致見送りを発表した。3月末に発表される千葉市の報告書について学習する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大もあって、活動は休止状態となっていた。その後「カジノ問題を考える千葉市民の会」と連携して10月10日に報告会(※)を開催したこをもって、プロジェクト活動は終了とした。
※ IR(統合型リゾート)に関する情報提供依頼報告書に関する説明および今後の幕張新都のまちづくりについて
ペットとの共生社会をめざすプロジェクト(2020年6月発足)・ 千葉市動物保護指導センター見学
・動物ボランティアの話を聞く
・8月29日 千葉市出前講座 「人と動物が共に暮らすためにあなたができること」
      みつわ台公民館講堂 講師:動物保護指導センター所長 
・ 9月29日 一般質問(松井)人と動物の共生について
                           (1)動物保護指導センターの基幹業務について
                           (2)市民ボランティアとの協働について