2021年度政策プロジェクト

市民の皆さまから届いた身近な問題を学習、調査し、それを議会質問につなげ、政策提案していくのが、私たち市民ネットワークの政策プロジェクトです。プロジェクトの政策提案は、予算編成に向けての要望書にも活かされ、市の施策にじわじわと反映されてきています。

給食プロジェクト関心がある方なら誰でも参加できる「給食を考える会」を定期的に開催し、主に学校給食における食事環境や献立の改善について調査・研究し、政策提言を行う
ペットとの共生社会をめざすプロジェクト「動物保護指導センターと市民ボランティアの連携」「次期センター整備に向けての提案」「犬猫譲渡に関する周知・啓発活動」について、調査やヒアリングを行い、検討していく → 事業の進展が図られたと評価し終了 
太陽光発電施設を考えるプロジェクト千葉市の里山が広がる緑豊かな地域に、太陽光発電施設が次々と設置されている。地球温暖化対策として再生可能エネルギーを普及させていくことは重要だが、市民の住環境を損なうやり方には問題がある。実効性ある条例の制定に向け、「太陽光発電施設のあり方について考える会」と連携していく。
多胎児の保護者への支援を考えるプロジェクト厚生労働省では産前・産後サポート事業の中に初めて「多胎妊産婦への支援」を盛り込み、自治体が支援事業を行う場合、国の補助金が使える仕組みを打ち出している。これを受けて、東京都内の各自治体では多胎児の保護者への支援事業を導入しているが、千葉市ではまだ動きがない。先進自治体にならって、当事者及び団体と連携し、有効な支援が始まるよう行政に働きかけていく