「パラリンピック競技大会における学校連携観戦プログラムについて適切な対応を求める要望書」を提出

パラリンピックが「無観客開催」と決まりました。ただし、学校連携観戦については、自治体が希望する場合には、安全対策を講じた上で実施できるようにするとの方針が出されました。
8月17日、市民ネットワークちばと千葉市議会会派 市民ネットワークの連名で、学校連携観戦プログラムにより、すべての千葉市立学校がパラリンピックを観戦することを決定したことに ついて、細心かつ適切な対応を求め要望書を市長と教育長に提出しました。