<市議会>一般質問において文書質問制度を運用することについての申入書

令和3年第3回定例会では一般質問を文書質問に切り替えて実施することに決まりました。ただし、文書質問ができるのは全体で10人と限られ、
会派ごとの割り振りで、市民ネットからは1人となります。全体で25名の通告があったので、15名が取り下げです。無所属議員は質問ができ
なくなりました。その他にも制限があり、議長・副議長に「第3回定例会一般質問において文書質問制度を運用することについての申入書」
を提出しました。

右から 松井かよ子、川村議長、森山副議長