2011年までのプロジェクトはこちら

私たちは、市民の声を直接議会に届けるため、カンパとボランティアで選挙に取組んできました。皆の声の代弁者として、議員を「代理人」と呼んでいます。
2007年の統一地方選挙では、「大事なことは市民が決める」をコンセプトに、ローカルマニフェストを提案しました。
交通プロジェクト、「福祉コミュニティーづくり」、「働き方とライフスタイル」、「循環型社会づくり」の4つの政策と議会改革です。
今後3年間かけて、4つの政策ごとにプロジェクトを作り、政策の実現に向けて調査・研究・提案活動を進めていきます。

2011年までのプロジェクトはこちら

交通プロジェクト 歩行者・自転車に優しい道づくり・利用しやすいバス交通・モノレールの役割
福祉コミュニティづくりプロジェクト 地域福祉の現状など情報収集・たすけあいの「居場所」つくり地域に必要な福祉サービスを市民力・地域力でつくりだす
働き方とライフスタイルプロジェクト 子育て支援・働く人の権利を守る
地域で安心!元気に働く
循環型社会づくりプロジェクト 緑の保全のための条例づくり・徹底した分別・資源化でゴミゼロ社会の実現へ