市民と議員の意見交換会(2016年7月30日)

7月30日 蘇我コミュニティーセンターホールにて「市民と議員の意見交換会」を開催しました。
今回は、市議3人の報告に加え、市民ネットワーク千葉県県議の山本友子さん(市原市選出)に県議会報告もしていただきました。

開始を待つ4人

開始を待つ4人

 

 

 

 

 

 

 

 

6月議会の報告

渡辺忍(稲毛区)
・保育園の安全管理にビデオカメラ導入は、このことで事故防止の効果があるのか、保育士が委縮しないか、子どもにとっての最善は何かなど懸念がありますが、一括提案のため個別に反対することができません。現場の声を聞いて慎重に対応していくことを求めました。
・民泊の条例改正で規制緩和されることには、今回の改正内容は特に問題ではなかったので賛成としました。今後、どこまで規制緩和されるのかなど議案質疑で取り扱い、市の考え方を確認しました。

・教育未来委員会では、
「小中学校のエアコン等の導入を進めてほしい」と請願が、「公民館への指定管理者制度導入は慎重に審議してほしい」と陳情が出されていました。市民ネットワークは賛成しましたが、態度保留の会派もあり、両方ともに継続審査となりました。

DSC00807

 

 

 

 

 

 

岩﨑明子(若葉区)
一般質問
・被災者支援、弱者にならないために-福祉避難所、妊婦や乳幼児のいる家庭への支援、性被害の防止に向けた対策などを求めました。
・「制服」に関する問題点を洗い出し、購入価格の面からリサイクルや分割購入など、ジェンダーの視点から男女の区別のない制服の考え方について質問しました。

DSC00811

 

 

 

 

 

 

松井佳代子(美浜区)
・消防局の「永年勤続内助功労」について-○○夫人へ表彰がされているのは、全国の政令市でも千葉市だけ、千葉県に習っているとのこと。廃止してほしいです。
・千葉常胤公の副読本について、「ものがたり」だったはずが、いつのまにか「歴史」として子どもたちに教えていることのおかしさを質問しました。

DSC00814

 

 

 

 

 

 

県議 山本友子(いちはら市民ネットワーク)
ゲストの山本さんの報告は、千葉県の環境問題の最たるもの「残土産廃」を写真で解説。千葉県の自然が壊されている実態を見せていただきました。政令市の千葉市では、県政のことはあまり関心を寄せる機会がないのですが、関係あることが多くありますので、今後も県政に注視していきたいと思います。

DSC00798

 

 

 

 

 

 

*市議も県議も、議会のこと市政・県政についてお話に伺います。ここでしか話せない裏話も交えてお話ししますので、ご希望があればご連絡ください。