報告:市民と議員の意見交換会㏌わかば(2017年5月10日)

5月10日、都賀コミュニティーセンターにて「市民と議員の意見交換会」を開催しました。

議会終了後に開催する「市民と議員の意見交換会」、今回はゲストに熊谷市長が参加し、市政の課題についてお話しされました。
■岩﨑明子-H29年度予算についての概要説明。注目ポイントとして、・剪定枝のリサイクルについて、市民がリサイクルを実感できる取り組みをしてほしい。・公立保育園の室内照明のLED化の安全や健康についても慎重に。など
.
■渡辺忍-議会が発行する議会報告「ちば市議会だより」の全戸配布について議論をしている経過。議会質問から、福島原発事故による自主避難者への住宅支援について、子どもの貧困対策について
.
■松井かよ子-自身の2年間の議会質問を振り返りながら、年間の議会日程はどうなっているのかを解説。ボーナス引き上げによって増額した分を、千葉市の姉妹都市であるパラグアイの市民活動に役立ててもらうため寄付した。
.
報告の後、質問も多く出されました。
.
〔熊谷市長から今後の千葉市について〕
・財政は少し良くなってきたので、未来への投資を増やしていきたい
・街づくり
千葉駅ビルが秋に完全openして、街の流れが変わってくる。千葉駅周辺の整備が重要。
内陸部の緑や農業を活かせるプラン
加曾利貝塚等の文化を生かすプラン
・福祉
子どもの医療・子育て支援は一定の成果を見たので、個別の問題に踏み込んでいく
超高齢化に向けての備えを確立していく
・地域力を引き出す
課題に対し、行政が予算を付けてということだけでなく、地域の力を活用していく。地域差が出てくるのでそれをサポートする仕組み作りをしていく。
.
参加者も多く、充実した内容の意見交換会となりました。