報告:市民と議員の意見交換会㏌中央(2017年10月16日)

2017年千葉市議会第3回定例会(9月5日から9月29日)の報告と参加者からの質問に答えながら意見交換を行いました。
.
冒頭、千葉市にまつわるクイズで雰囲気が和みました。続いて、3人の議員より、議会(第3回定例会9/5~9/29)での議案や一般質問についてなど報告と、参加者からの質問に答えながら意見交換を行いました。

渡辺忍より
・「千葉市のお金の使い方~財政難は終わったのか!?~」
今議会は決算議会ということで、予算から決算なでの流れ、収入と支出、借金と貯金など。
また、子どもルームの民間運営開始や稲毛海岸のリニューアル、公民館運営について。
□決算について項目の詳しい内容や、公民館の千葉市教育振興財団運営になることでの課題について質問がありました。
.
岩崎明子より
・若者の居場所とストリートスポーツ、空き家対策について。
公園はどんな人にも過ごしやすい自由な空間であってほしい、の気持ちからの施策提案。
空き家防止のための啓発やリフォーム支援(他市)を紹介。
□参加者の質問や意見から、空き地や空き家についての関心はどの地域でも高くなっている様子がわかりました。
.
松井佳代子より
・土地・家屋の所有にかかわる税の諸問題、石炭を使用する(仮称)蘇我火力発電所建設計画について。3.11の東北の被災がきっかけで不動産登記の問題や、石炭火力発電所建設計画に関して、現在の粉じん対策と千葉市全体に向けての説明会の開催などを要望。
□粉じん問題、石炭火力発電の環境汚染について懸念する意見が出されました。